医師の転職先を見つけることができる専門サイト

 

  医師のための医療施設紹介サイトです

医師として働き出すと、次第に自身に合った医療施設で働くことの価値を見出そうとします。
いわゆる転職を志すようになる医師が増えるのですが、転職活動は決して簡単な作業ではありません。

昨今の医師の転職では、求人サイトが多用されるようになってきました。
以前までのようにコネクションや紹介で転職先を見つけるだけではなく、より多くの選択肢から自身にマッチした病院やクリニックを見つける医師が増えてきているのです。

ここでポイントとなるのが、求人サイトの選び方
医師の募集のみに特化した転職サイトも増加傾向にあり、しかし、だからこそこうしたサイトの選び方が転職の成否を左右することになる点は決して忘れてはいけません。

数ある医師の転職専門サイトで最もおすすめしたいのが、「医師転職ドットコム」です。
医師転職ドットコムとは、その名の通り医師の転職に特化した求人サイトのこと。
医療系の人材紹介会社事業などを展開している株式会社メディウェルが運営しています。

おすすめの理由はいくつもありますが、やはり実際に利用している医師たちの満足度が高い点は見逃せないでしょう。
その満足度に関しては「医師転職ドットコム」サイト内に掲載されている医師の転職体験談からも明らかです。

医師転職ドットコムを利用した医師の転職後の希望条件達成率を見ると、約95%という高い数字が出てくる点が何よりの特徴です。
つまり、このサイトの利用医師のほとんどが転職結果に満足しており、希望や条件にマッチした転職先を見つけることができているのです。

ただ医師の募集情報や転職先を探せるだけではなく、高い満足度も誇る医師転職ドットコム。
非常に利用価値の高いサイトと言えるでしょう。


画像出典元:https://www.dr-10.com/

  全国及びあらゆる科目の求人が検索可能

医師転職ドットコムを利用すれば、全国の求人を探し出すことができます
北は北海道から南は沖縄まで、医師の募集求人の見つからない都道府県は存在していません。
今現在勤めているエリアの求人も探すことができますし、これから移住しようとしているエリアでも検索することが可能です。

また、取り扱っている科目も多岐に渡ります。
内科や外科系はもちろん、血液系やリウマチ、人工透析といった、非常に細かな分野でも検索することが可能であり、つまり、そうした分野や科目に特化した求人も取り扱っていることを意味しているのです。

眼科や皮膚科、緩和ケアやペインクリニック、在宅医療などの求人も抱え、このように取り扱っている科目は非常に多いので、あらゆる転職希望者のニーズに応えることができるはず。

さらには、病院やクリニックはもちろん、その他の医療施設などの求人とも出会うことが可能
療養型施設や精神科病院などの求人もありますし、製薬会社や一般企業からの求人も掲載されているのが医師転職ドットコムの大きな魅力です。

全国の求人を探すことができる医師転職専門サイトの中でも、非常に幅が広く情報量の多いサイトですから、どのような医師のどのような条件や希望にも合った医療施設あるいは企業などの転職先を見つけることができるでしょう。



  医師が転職を考えたら・・・

常勤医師:山井先生

現在、中野先生は非常勤で病院にお勤めになっているようですが、以前はもちろん常勤で働いていたんですよね?

非常勤医師:中野先生

もちろんです。
研修期間を終えてからは大学病院に勤めていたので、山井先生と同じように残業も当直もオンコールもある環境でお仕事をしていました。

山井先生

私は、今のこの大変な働き方を変えたくて転職を考えています。
さすがに今のままでは体も心も持たなくて…。
でも、当直やオンコールが大変だから転職をするというのも、医師としての仕事から逃げているようで嫌なんです。

中野先生

私もその気持ちは抱いたことがあります。
でも、転職してみてわかったのは、同じような悩みを持っている医師が少なくないことと、それでも決意して転職した医師は、ほとんどが後悔していないことです。

山井先生

中野先生の周りにも同じような人がいるんですか?

中野先生

結構いますよ。
でも、みんな転職してよかったと言っています。
私も、激務な勤務環境から解放されて、だからこそ医師としての仕事に全力を注げるようになっているんです。

山井先生

非常勤であっても、医師の仕事にプライドを持てたり、患者さんや社会に貢献することができるのでしょうか。

中野先生

もちろんです。
そのあたりは常勤も非常勤も全く関係ありません。
むしろ集中して働けるので、貢献度は高いかもしれませんね。

山井先生

常勤と比べると待遇もイマイチで、収入的にも少し不安があると思うんですけど、そのあたりはどうなのでしょう。

中野先生

非常勤ですからね、確かに常勤医師と比較すれば待遇も収入も劣るかもしれません。
でも、それも働き方次第ですよ。
私は掛け持ちでいくつかの病院で働き、空いたところにスポット勤務も入れています。
年収だけで見れば、常勤の医師よりも受け取っているかもしれませんね。

山井先生

それはそれで大変なのでは?

中野先生

勤務する病院や診る患者さんが変わるので、そういう意味では大変です。
でも、それだけ多くの症例に触れて、たくさんの先輩医師に学ぶことができているのは、医師としてむしろプラスであると捉えています。
それに、夜勤は入れていないし休日も確保できていますから、以前と比べたらだいぶ楽ですよ。

山井先生

なるほど。
非常勤での勤務に対するイメージが少し変わりました。
決してネガティブな思考で非常勤を選択しているわけではないんですね。

中野先生

そうですね。
でも、常勤にももちろんいいところがありますし、常勤でも当直やオンコールなどがない医療機関もあります。
自らの望む働き方や環境、キャリア設計、分野・領域などを考慮して決めてみてはどうでしょう。
もちろん、常勤と非常勤のメリット・デメリットも把握した上で転職を決めてもらいたいものです。

山井先生

中野先生は、どうやって転職をしたんですか?
自分にはどれが合うのか、自分の希望どおりの職場があるのかなど考えだしたらキリが無くて、わけがわからなくなってしまって...。

中野先生

その気持ち、わかります。
私も転職活動をし始めた頃は、要領がつかめず求人サイトをやみくもに見て回ったりしてパニックになっていました。
医者は仕事に困らない職業とはいえ、膨大な求人情報から自分に合うものを見つけるのは至難の業ですもんね。
だから、転職を経験した先輩医師にアドバイスをもらったんです。
そこでお勧めしてもらったのが、医師専用の求人サイトで「医師転職ドットコム」という業界最大級のサイトなんですよ。
実際にサイトを見てもらうのが一番わかりやすいんですが、このサイト本当に転職をしたい医師にとって魅力的な情報がたくさんあって凄く使いやすいですよ!
もちろん、常勤の求人情報を調べる事もできるし、非常勤の求人情報を調べる事もできるんですよ。

山井先生

へぇ!そんなサイトがあるんですね!
仕事が忙しくて、最近はゆっくり求人をさがせていないんですが、時間があまり無いときでも簡単に探せるんですか?

中野先生

そんな忙しい医師にこそおすすめのサイトですよ!
「医師転職ドットコム」には専属の転職コンサルタントという存在がいるんですが、このコンサルタントに悩みや、今後のキャリアプランなどを話すると一緒にピッタリの求人を探してくれるんですよ。しかも一般には公開されていない非公開求人も紹介してくれるので、自分1人で転職活動するより、成功率が高いんですよ。
履歴書作成のサポートや交渉の代行もやってくれるので、本当に活用してもらいたいサービスです!

山井先生

本当に良さそうなサイトですね!
後で、実際に「医師転職ドットコム」を見てみます!!
なんだか、相談する前は転職に対して、不安がいっぱいだったんですが中野先生の話をきいて前向きな気持ちになってきました。
常勤か非常勤か、転職するか否かのいい選択ができそうです。
ありがとうございました!